発表論文リスト(文献形式)

表形式で表示
検索


[157] IPA/SEC: "ソフトウェアエンジニアリングの実践", ソフトウェアエンジニアリングの実践, 2007/11/27

[156] 神谷芳樹, 樋口 登: "先進ソフトウェア開発プロジェクト Part III", SEC journal No.11 pp.20-25, 2007/9/29

[155] 神谷芳樹: "ソフトウェア計測の国際会議MRNSURA2006に参加して", SEC journal No.9 pp.18-19, 2007/3/1

[154] Yoshiki Mitani,, Tomoko Matsumura, Mike Barker, Seishiro Tsuruho, Katsuro Inoue, Ken-Ichi Matsumoto: "An Empirical Study of Requirement Definition Process Management and Metrics based on an In-process Measurement Experiment of Standardized Requirement Definition Phase", Proceedings of International Conference on Software Process and Product Measurement (IWSM-Mensura 2007), pp.121-131, 2007/11/6 Adobe PDF Document

[153] Yoshiki Mitani, Tomoko Matsumura, Mike Barker, Seishiro Tsuruho, Katsuro Inoue, Ken-Ichi Matsumoto: "Proposal of a Complete Life Cycle In-Process Measurement Model Based on Evaluation of an In-Process Measurement Experiment Using a Standardized Requirement Definition Process", Proceedings of International Symposium on Empirical Software Engineering and Metrics 2007 (ESEM 2007),, 2007/9/21 Adobe PDF Document

[152] 角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一: "ソフトウェア開発工数積算のための生産性分析", 経済調査研究レビュー, 2007/9 Adobe PDF Document

[151] 松村知子, 門田暁人, 森崎修司, 松本健一: "マルチベンダ情報システム開発における障害修正工数の要因分析", マルチベンダ情報システム開発における障害修正工数の要因分析, 2007/5 Adobe PDF Document

[150] 松村知子, 大杉直樹, 森崎修司, 玉田春昭, 門田暁人, 松本健一: "設計書の再利用を考慮したレビュー効率の比較方法の提案と事例紹介", 奈良先端科学技術大学院大学テクニカルレポート, 2007/3 Adobe PDF Document

[149] 松村知子, 森崎修司, 玉田春昭, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一: "プロセス改善を目的とするODCを用いた欠陥修正工数分析", 奈良先端科学技術大学院大学テクニカルレポート, 2007/3 Adobe PDF Document

[148] 松村知子, 森崎修司, 玉田春昭, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一: "GQMモデルに基づく設計工程完成度計測手法の提案", 奈良先端科学技術大学院大学テクニカルレポート, 2007/3 Adobe PDF Document

[147] まつ本真佑, 亀井靖高, 門田暁人, 松本健一: "Fault-Proneモジュール判別モデルに対する外れ値除去法の適用効果", 情報処理学会研究報告, 2007/3 Adobe PDF Document

[146] 吉田則裕, 肥後芳樹, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎: "コードクローン間の依存関係に基づくリファクタリング支援", 情報処理学会論文誌, 2007/3 Adobe PDF Document

[145] 松村知子, 勝又敏次, 森崎修司, 玉田春昭, 大杉直樹, 門田暁人, 楠本真二, 松本健一: "自動データ収集・可視化ツールを用いたリアルタイムフィードバックシステムの構築と試行", 奈良先端科学技術大学院大学テクニカルレポート, 2007/2/31 Adobe PDF Document

[144] 森崎修司, 松村知子, 玉田春昭, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一: "相関ルール分析を用いた障害対応データの特徴分析", 奈良先端科学技術大学院大学テクニカルレポート, 2007/2/1 Adobe PDF Document

[143] 玉田春昭, 松村知子, 森崎修司, 松本健一: "プロジェクト遅延リスク検出を目的とするソフトウェア開発プロセス可視化ツール ProStar", 奈良先端科学技術大学院大学テクニカルレポート, 2007/2/1 Adobe PDF Document

[142] 井上克郎: "ソフトウェアエンジニアリングの実証的アプローチ", Where2.0時代におけるリアルタイムプローブ情報の活用」シンポジウム, 2007/2/1 Adobe PDF Document

[141] 松下誠, 川口真司: "版管理システムを用いたクローン履歴分析手法", 大阪大学大学院情報科学研究科ソフトウェア工学工房,第9回セミナー「コードクローン検出技術とその応用」, 2007/2/1 Adobe PDF Document

[140] 川口真司, 松下誠: "版管理システムを用いたクローン履歴分析手法", 大阪大学大学院情報科学研究科ソフトウェア工学工房,第8回セミナー「コードクローン検出技術とその応用」, 2007/2/1 Adobe PDF Document

[139] 肥後芳樹, 吉田則裕, 楠本真二, 井上克郎: "産学連携に基づいたコードクローン可視化手法の改良と実装", 情報処理学会論文誌, 2007/2 Adobe PDF Document

[138] 飯田元: "EPMデータに基づくプロジェクト仮想再現ツール『プロジェクトリプレイヤ』の開発", 第11回エンピリカルソフトウェア工学研究会, 2006/12/18 Adobe PDF Document

[137] 門田暁人: "ソフトウェア開発プロジェクトデータの統計解析", 第11回エンピリカルソフトウェア工学研究会, 2006/12/18 Adobe PDF Document

[136] 大杉直樹: "見積と品質 〜見積、外れたらどうする?外さないためにどうする?〜", 「品質保証」および「ソフトウェア技術者教育」についての連続パネルSEA Forum December, 2006/12/14 Adobe PDF Document

[135] 上野秀剛, 中村匡秀, 門田暁人, 松本健一: "プログラマの視線を用いたコードレビュー性能の要因分析", ソフトウェア工学の基礎XIII,日本ソフトウェア科学会FOSE 2006, 2006/11/16 Adobe PDF Document

[134] 亀井靖高, 門田暁人, 松本健一: "SVMに基づくソフトウェア信頼性モデルの定量的評価", ソフトウェア工学の基礎XIII,日本ソフトウェア科学会 FOSE2006, 2006/11/16 Adobe PDF Document

[133] Y. Mitani, N. Kikuchi, T. Matsumura, Naoki Ohsugi, A. Monden, Y. Higo, K. Inoue, M. Barker, K. Matsumoto: "A proposal for analysis and prediction for software projects using collaborative filtering, In-process project measurements and a projects' benchmarks database", Proc. of the Int'l Conf. on Software Process and Product Measurement (MENSURA2006), 2006/11/6 Adobe PDF Document

[132] K. Ohkura, K. Goto, N. Hanakawa, S. Kawaguchi, H. Iida: "Project Replayer with email analysis - revealing contexts in software development", Proc. of 13th Asia Pacific Software Engineering Conf. (APSEC'06), 2006/11/1 Adobe PDF Document

[131] 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一: "協調フィルタリングに基づく工数見積もり手法のデータの欠損に対するロバスト性の評価", 電子情報通信学会論文誌, 2006/11/1 Adobe PDF Document

[130] 川口真司, 松下誠, 井上克郎, 飯田元: "コードクローン履歴閲覧環境を用いたクローン評価の試み", 情報処理学会研究報告, 2006/11/1 Adobe PDF Document

[129] 森崎修司, 松村知子, 大蔵君治, 伏田享平, 川口真司, 飯田元: "エンピリカルデータを対象としたマイクロプロセス分析", 情報処理学会研究報告, 2006/11/1 Adobe PDF Document

[128] H. Iida: "Software process modeling and environments", SEA Int'l Forum in Kyoto, 2006/11/1 Adobe PDF Document

[127] M. Ohira, K. Nakakoji, K. Matsumoto: "D-SNS: A knowledge exchange mechanism using social network density among mega-community users", Proc. of Supporting the Social Side of Large Scale Software Development (CSCW2006 Workshop), 2006/11/1 Adobe PDF Document

[126] 大蔵君治, 後藤慶多, 川口真司, 花川典子, 飯田元: "ソフトウェア開発における知識還元のためのプロジェクト再現ツール", ソフトウェアエンジリアリングシンポジウム2006, 2006/10/20 Adobe PDF Document

[125] 伏田享平, 亀井靖高, 川口真司, 飯田元: "定量的測定データの体系化に基づいた開発プロセステーラリング方式の提案", ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2006, 2006/10/19 Adobe PDF Document

[124] 神谷芳樹, 菊地奈穂美, 松村知子, 大杉直樹, 門田暁人, 肥後芳樹, 井上克郎, 松本健一: "進行中のプロジェクト計測とフィードバック実験に基づく計測データベース活用方式の提案", ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2006(SES 2006)、2006-10、 pp35-42, 2006/10/19 Adobe PDF Document 利用に関する注意

[123] 森崎修司: "相関ルール分析ツールNEEDLEの紹介", 第10回エンピリカルソフトウェア工学研究会, 2006/10/16 Adobe PDF Document

[122] 松本健一: "これまでのプロジェクト活動のポイント", 第10回エンピリカルソフトウェア工学研究会, 2006/10/16 Adobe PDF Document

[121] 井上克郎: "実証的ソフトウェア工学とEASEプロジェクト", ソフトウェアプロセス改善カンファレンスSPI Japan 2006, 2006/10/13 PowerPoint Presentation

[120] 神谷芳樹: "「SEC先進プロジェクト報告」", 情報化月間記念特別行事 SECセッション, 2006/10/2

[119] 川口真司, 松下誠, 井上克郎: "版管理システムを用いたコードクローン履歴分析手法の提案", 電子情報通信学会論文誌, 2006/10/1 Adobe PDF Document

[118] 瀧進也, 柿元健, 柿元健, 角田雅照, 大杉直樹, 門田暁人, 松本健一: "プロジェクト類似性に基づく工数見積もりのための変数選択", 電子情報通信学会技術研究報告, 2006/10/1 Adobe PDF Document

[117] 神谷芳樹: "ITエンジニアのスキル向上ゼミナール【上級】EASEプロジェクトに見る計測・定量化の実践", IT Pro Enterprise(連載3回), 2006/10/1

[116] Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Mike Barker, Ken-ichi Matsumoto: "A Proposed Method for Building a Database of Project Measurements and Applying it Using Collaborative Filtering", International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2006) vol.2 Short papaers Sept. 2006, pp15-17, 2006/9/22 Adobe PDF Document

[115] 松本健一: "エンピリカル・ソフトウェア工学とEASEプロジェクト", 第12回 ZIPC ユーザーズカンファレンス, 2006/9/15 Adobe PDF Document

[114] 飯田元: "ソフトウェア開発プロセスの可視化と改善", 平成18年度高品質ソフトウェア技術交流会第3回例会, 2006/9/8 Adobe PDF Document

[113] 大杉直樹, 大平雅雄, 松村知子, 森崎修司, 玉田春昭, 松本健一: "産官学連携における参加者の興味についての対応分析", 第5回情報科学技術フォーラム 情報科学技術レターズ, 2006/9/6 Adobe PDF Document

[112] 田中秀一郎, 大平雅雄, 松本健一: "ソフトウェア要求抽出における異文化コラボレーションの分析", 第5回情報科学技術フォーラム 情報科学技術レターズ, 2006/9/6 Adobe PDF Document

[111] M. Barker: "Empirical software engineering,", NASSCOM Quality Summit 2006, 2006/9/5 Adobe PDF Document

[110] Katsuro Inoue, Mike Barker: "Life beyond CMMI Level 5 The Empirical Approach to Software Engineering", NASSCOM Quality Summit 2006, Bangalore, India, 2006/9/5 Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation

[109] K. Hikichi, T. Yonemitsu, Y. Fukuchi, K. Fusida, H. Iida: "An assistance method of incorporating quantitative management indicator into software development process", Proc. of the Int'l Conf. on Project Management (PROMAC2006), 2006/9/1 Adobe PDF Document

[108] Y. Mitani, N. Kikuchi, T. Matsumura, N. Ohsugi, A. Monden, Y. Higo, K. Inoue, M. Barker, K. Matsumoto: "A proposed method for building a database of project measurements and applying it using collaborative filtering", Proc. of the Int'l Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2006), 2006/9/1 Adobe PDF Document

[107] Y. Kamei, A. Monden, K. Matsumoto: "Empirical evaluation of SVM-based software reliability model", Proc. of the 5th ACM-IEEE Int'l Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2006),, 2006/9/1 Adobe PDF Document

[106] T. Kakimoto, Y. Kamei, M. Ohira, K. Matsumoto: "Social network analysis on communications for knowledge collaboration in OSS communities", Proc. of the 2nd Int'l Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development (KCSD2006),, 2006/9/1 Adobe PDF Document

[105] 市井誠, 木村和正, 松下誠, 井上克郎: "デスクトップ検索システムを用いたJavaソフトウェア部品リポジトリの自動更新機能の実現", 電子情報通信学会技術研究報告, 2006/8/1 Adobe PDF Document

[104] リビエリ・シモネ, 肥後芳樹, 松下誠, 井上克郎: "D-CCFinder:超大規模ソースコード集合を対象とした分散処理型コードクローン検出・可視化システム", 電子情報通信学会技術研究報告, 2006/7/31 Adobe PDF Document

[103] 肥後芳樹, 楠本真二, 井上克郎: "コードクローンを対象としたリファクタリングの有効性に関する調査", 信学技報, vol. 106, no. 201, SS2006-31, pp. 37-42, 2006年8月., 2006/7/31 Adobe PDF Document

[102] 亀井靖高, 門田暁人, 松本健一: "Fault-Pronenessモデルへのオーバーサンプリング法の適用", ソフトウェア信頼性研究会 第3回ワークショップ論文集, 2006/7/18 Adobe PDF Document

[101] 市井誠, 松下誠, 井上克郎: "ソフトウェア部品グラフの次数分布におけるべき乗則の調査", ソフトウェア信頼性研究会 第3回ワークショップ論文集, 2006/7/18 Adobe PDF Document

[100] 伏田享平, 川口真司, 飯田元: "定量的管理を取り入れたソフトウェア開発計画立案支援システムの提案", ソフトウェア信頼性研究会 第3回ワークショップ論文集, 2006/7/18 Adobe PDF Document

[99] 亀井靖高, 門田暁人, 松本健一: "Fault-proneness モデルへのオーバーサンプリング法の適用", ソフトウェア信頼性研究会 第3回ワークショップ論文集, 2006/7/1 Adobe PDF Document

[98] 松本 健一: "ソフトウェア開発におけるエンピリカルアプローチ", 2006年度日本ファンクションポイントユーザ会第2回会合, 2006/7/1 Adobe PDF Document

[97] 神谷芳樹: "海外レポート:ソフトウェア工学国際会議 ICSE2006上海に参加して", SEC journal 7, 2006-9, pp22-29, 2006/7/1

[96] 松村 知子: "柔の力、剛の技", 柔の力、剛の技/独立行政法人 情報処理推進機構 (編), 2006/6/19

[95] 秋山 雅俊, 飯田 元, 木曽 晋也, 木根 秀隆, 栗田存, 香村求, 長岡良蔵, 中村 修, 西川広,拜原正人,樋口登,神谷芳樹,安田守,大杉直樹,阪井誠,楠本真二,肥後芳樹,遠藤潤,小久保岩生,新田一樹: "EASEプロジェクトのEPMツールを使ったプロジェクト定量化", COSEプロジェクトへのツール適用例,EPMツールの分析指標”,ITプロジェクトの「見える化」〜下流工程編〜,独立行政法人 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(編),第6.1章 第6.3章 付録5, 2006/6/19

[94] 秋山 雅俊, 飯田 元, 木曽晋也, 栗田存, 香村求, 長岡良蔵, 中村修, 西川広, 拜原正人,樋口登,神谷芳樹,安田守,大杉直樹,阪井誠,楠本真二,肥後芳樹,遠藤潤,小久保岩生,新田一樹: "EASE協調フィルタリングによるプロジェクトの特性予測", IT プロジェクトの「見える化」〜下流工程編〜,独立行政法人 情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(編),第6.5章, 2006/6/19

[93] 松浦 清: "SEC先進プロジェクト報告", SECフォーラム2006, 2006/6/12

[92] 情報処理推進機構: "第3部ソフトウェア開発プロセスの「見える化」", 柔の力、剛の技, 2006/6/1

[91] 情報処理推進機構、ソフトウェア・エンジニアリング・センター: "プロジェクト・モニタリング・ツールEPMによる測定例", ITプロジェクトの「見える化」下流工程編 3.4.4, 2006/6/1

[90] Kazumasa Hikichi, Kyohei Fushida, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto: "A software process tailoring system focusing to quantitative management plans", Proc. of 7th Int'l Conf. on Product Focused Software Process Improvement, 2006/6 Adobe PDF Document

[89] 松本健一: "EASEプロジェクトの現状と今後", 第2回EASE国際フォーラム, 2006/5/29 Adobe PDF Document

[88] Shuji Morisaki: "Recent Activity of EASE Project", 1st International Software Project Analysis Workshop, 2006/5/27 Adobe PDF Document

[87] Osamu Kobayashi, Mitsuyoshi Kawabata, Makoto Sakai, Eddy Parkinson: "Analysis of the interaction between practices for introducing XP effectively", ICSE2006(Far East Experience Track), 2006., 2006/5/25 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[86] Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Kazuyuki Shima, Ken-ichi Matsumoto: "Detecting Low Usability Web Pages using Quantitative Data of Users' Behavior", ICSE2006(Far East Experience Track), 2006., 2006/5/25 Adobe PDF DocumentAdobe PDF DocumentPowerPoint Presentation

[85] Takeshi Kakimoto, Akito Monden, Yasutaka Kamei, Haruaki Tamada, Masateru Tsunoda, Ken-ichi Matsumoto: "Using software birthmarks to identify similar classes and major functionalities", Proceedings of the 3rd International Workshop on Mining Software Repositories (MSR2006) Mining Challenge 2006, 2006/5/23 Adobe PDF Document

[84] Masateru Tsunoda, Akito Monden, Hiroshi Yadohisa, Nahomi Kikuchi, Ken-ichi Matsumoto: "Productivity Analysis of Japanese Enterprise Software Development Projects", Proceedings of the 3rd International Workshop on Mining Software Repositories (MSR2006) Mining Challenge 2006, 2006/5/22 Adobe PDF Document

[83] Keita Goto, Noriko Hanakawa, Hajimu Iida: "Project Replayer - An Investigation Tool to Revisit", Proc. of Int'l Software Process Workshop and Int'l Workshop on Software Process Simulation and Modeling [ SPW/ProSim 2006 ], 2006/5/20 Adobe PDF Document

[82] Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Satoshi Iwamura, Yoshiki Higo, Katsuro Inoue, Mike Barker, Ken-ichi Matsumoto: "Effect of Software Industry Structure on a Research Framework for Empirical Software Engineering", 28th International Conference on Software Engineering(ICSE2006), Far East Experience Track, Poster Session; Shanghai, pp.616-619,(2006), 2006/5/20 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[81] Eddy Parkinson: "Estimation Using Collaborative", 1st International Software Project Analysis Workshop, 2006/5/1 Adobe PDF Document

[80] Naoki Ohsugi: "Estimation using collaborative filtering: robust for missing values", 1st International Software Project Analysis Workshop, 2006/5/1 Adobe PDF Document

[79] Tomoko Matsumura: "Analyses based on the data collected by EPM", 1st International Software Project Analysis Workshop, 2006/5/1 Adobe PDF Document

[78] Masateru Tsunoda, Akito Monden, Takeshi Kakimoto, Yasutaka Kamei, Ken-ichi Matsumoto: "Analyzing OSS Developers’ Working Time Using Mailing Lists Archives", Proc. of International Workshop on Mining Software Repositories Mining Challenge 2006, 2006/5/1 Adobe PDF Document

[77] Haruaki TAMADA: "EPM (Empirical Project Monitor): A tool for collecting and analyzing quantitative data", 1st International Software Project Analysis Workshop, 2006/5 Adobe PDF Document

[76] Akito Monden: "Recent Activity of EASE Project", 1st International Software Project Analysis Workshop, 2006/5 Adobe PDF Document

[75] 角田 雅照, 門田 暁人, 宿久洋, 菊地奈穂美, 松本 健一: "外部委託率に着目したソフトウェアプロジェクトの生産性分析", ソフトウェアサイエンス研究会, 2006/4/21 Adobe PDF Document

[74] 亀井 靖高, 角田 雅照, 柿元 健, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一: "進行中のプロジェクトに有用なソフトウェアコンポーネントの推薦方法", ソフトウェアサイエンス研究会, 2006/4/21 Adobe PDF Document

[73] Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Kazuyuki Shima, Jian Hu, Ken-ichi Matsumoto: "WebTracer: A New Web Usability Evaluation Environment Using Gazing Point Information", , ECRA, 2006., 2006/4/10

[72] 大杉 直樹, 榊原 彰,太田 忠雄,栗野 憲一,石谷 靖,井上 智史,大槻 繁,尾股 達也,加藤 允基,菊地 奈穂美,楠本 真二,合田 治修,高橋宗雄,角田 千晴,谷田 耕救,中元 秀明,庭野 幸夫,服部 克己,細川 宣啓,堀 明広,向井 清,安田 守,横山 健次,大杉 直樹,松本健一,山田 圭吾,上原 智,坂本 教晃,豊嶋 大輔: "第3-2章 EASE協調フィルタリング法", ソフトウェア開発見積りガイドブック 〜ITユーザとベンダのための定量的見積りの実現〜, 2006/4

[71] 大杉 直樹, 松本 健一, 津田 道夫, 中屋 広樹, 十九川 博幸: "協調フィルタリング技術によるソフトウェア規模の予測", 日立システムジャーナル, 第6巻,pp.59-66, March 2006., 2006/3/31 Adobe PDF Document

[70] 神谷芳樹, マイク・バーカー, 松本健一, 鳥居宏次, 井上克郎, 鶴保征城: "現場データを産学で共有するソフトウェア工学研究のための枠組み", 産学連携学 Vol.2.No.2 pp.26-37, 2006/3/1

[69] 中道上, 阪井誠, 島和之, 松本健一: "ユーザの振る舞いによるWebユーザビリティの低いページの検出", ヒューマンインタフェース学会論文誌,, Vol.8, No.1, pp.31-40, February 2006., 2006/2/1 Adobe PDF Document

[68] 大杉 直樹, 角田 雅照, 門田 暁人, 松村 知子, 松本 健一, 菊地 奈穂美: "企業横断的収集データに基づくソフトウェア開発プロジェクトの工数見積もり", SEC journal, No.5, 2006/2/1

[67] 松浦 清, 神谷 芳樹, 樋口 登: "先進ソフトウェア開発プロジェクト PartII", SEC journal 5, 2006/1/31

[66] 大杉 直樹: "企業課題の細分化に基づく実証的解決アプローチ", ウィンターワークショップ2006・イン・鴨川, 2006/1/26 Adobe PDF Document 利用に関する注意

[65] 柿元 健, 大岡 徹也, 大平 雅雄, 大杉 直樹, 松本 健一: "オープンソースソフトウェア開発コミュニティにおける知識協創支援へ向けたプロトタイプシステムの開発 〜大規模サイバーワールドにおけるスケールフリーネットワークの問題点と対策〜", 電子情報通信学会サイバーワールド研究会, 第2回研究会, 2006/1/16 Adobe PDF Document

[64] 神谷 芳樹: "海外における研究動向報告1 『国際ワークショップIWFSTの報告』", エンピリカルソフトウェア工学研究会, 2005/12/21

[63] Masao Ohira, Tetsuya Ohoka, Takeshi Kakimoto, Naoki Ohsugi, Ken-ichi Matsumoto: "Supporting Knowledge Collaboration Using Social Networks in a Large-Scale Online Community of Software Development Projects", Proceeding of the APSEC2005 Workshop on Supporting Knowledge Collaboration in Software Development, 2005/12/17

[62] Tomohiro Akinaga, Naoki Ohsugi, Takeshi Kakimoto, Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto: "Recommendation of Software Technologies Based on Collaborative Filtering", Proceeding of the 12th Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC2005), 2005/12/15

[61] Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Satoshi Iwamura, Mike Barker, Ken-ichi Matsumoto: "An empirical trial of multi-dimensional in-process measurement and feedback on a governmental multi-vendor software project", ISESE 2005, 2005/11/18 Adobe PDF Document

[60] Yoshiki Mitani, Nahomi Kikuchi, Tomoko Matsumura, Mike Barker, Ken-ichi Matsumoto, Satoshi Iwamura: "A Research Framework for Empirical Software Engineering Collaboration and Its Application in a Software Development Project", IWFST 2005, 2005/11/8 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[59] Naoki Ohsugi: "EASE Project: Introducing Empirical Software Engineering into Japanese Industry", Proceeding of the International Workshop on Future Software Technology 2005 (IWFST2005), 2005/11/8 Adobe PDF Document

[58] 角田 雅照, 柿元 健, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一: "類似プロジェクトを用いた工数予測方法の性能比較", 電子情報通信学会技術報告, ソフトウェアサイエンス研究会, 2005/10/13

[57] 神谷 芳樹: "実証プロジェクト+可視化+定量データ 報告", 情報化月間 記念特別行事:講演:IPA, 2005/10/3

[56] 松村 知子: "JISA経営者セミナー「ソフトウェア開発での科学的マネジメントの勧め」", EASEプロジェクトにおけるEPMを用いたプロジェクト管理デモ, 2005/9/30 PowerPoint Presentation

[55] 松本 健一: "エンピリカルソフトウェア工学の現状と展望", 第24回ソフトウェア品質シンポジウム発表報文集, 2005/9/9 PowerPoint Presentation

[54] Koji Torii: "TISESEhe Software Industry in Japan and Empirical Software Engineering", NASSCOM Quality Summit 2005, 2005/8/24 PowerPoint Presentation

[53] 神谷 芳樹: "BOOK REVIEW: ソフトウェア工学・システム工学ハンドブック", SEC journal 3, 2005/8/5

[52] 本村 拓也, 柿元 健, 角田 雅照, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一: "協調フィルタリングを用いたプロジェクトコスト超過の予測", ソフトウェアサイエンス研究会, 電子情報通信学会技術報告, 2005/8/4 Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation

[51] 川口 真司, 松下 誠, 井上 克郎: "版管理システムを用いたコードクローン履歴分析", 電子情報通信学会技術研究報告, SS2005-31, Vol.105, No.228, pp.43-48, 2005/8/4 Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation

[50] 川口 真司, パンカジ ガーグ, 松下 誠, 井上 克郎: "MUDABlue: ソフトウェアリポジトリ自動分類システム", 電子情報通信学会論文誌 D-I, Vol.J88-D-I, No.8, pp.1217-1225, 2005., 2005/8/1 Adobe PDF Document

[49] Shota Fukushima, Noboru Nakamichi, Makoto Sakai, Kazuyuki Shima, Ken’ichi Matsumoto: "Correlation between the gazing point movement and usability for the purpose of Web page selection containing usability problems", HCI International 2005, 2005/7/27 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[48] Masateru Tsunoda, Takeshi Kakimoto, Naoki Ohsugi, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto: "Javawock: A Java Class Recommender System Based on Collaborative Filtering", Proceeding the 17th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering, 2005/7/14

[47] 神谷 芳樹: "先進ソフトウェア開発プロジェクトについて", エンピリカルソフトウェア工学研究会 2005年 1回, 2005/6/23

[46] 上野 秀剛, 中道 上, 井垣 宏, 門田 暁人, 中村 匡秀, 松本 健一: "プログラマの視線を用いたレビュープロセスの分析", ソフトウェアサイエンス研究会, 電子情報通信学会技術報告, 2005/6/23 Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation

[45] 秋永 知宏, 大杉 直樹, 柿元 健, 角田 雅照, 門田 暁人, 松本 健一: "協調フィルタリングに基づくソフトウェア開発技術の推薦", ソフトウェアサイエンス研究会, 電子情報通信学会技術報告, 2005/6/23 Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation

[44] Katsuro Inoue, Pankaj K. Garg, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto, Koji Torii: "Mega Software Engineering", 6th International PROFES (Product Focused Software Process Improvement) conference, PROFES 2005, Oulu, Finland, 2005/6/14 Adobe PDF Document

[43] 阪井 誠, 岩村 聡, 小野 英治, 新海 平, 松本 健一, 井上 克郎, 鳥居 宏次: "EPM:産学連携を考慮したソフトウェアアーキテクチャ", ソフトウェアシンポジウム2005論文集, 2005/6/9 Adobe PDF Document

[42] 松村 知子, 横森 励士, 大杉 直樹, 川口 真司, 松下 誠: "ファイルの同時変更パターンと変更差分の分析による論理的結合関係の自動抽出", ソフトウェアシンポジウム2005論文集, 2005/6/9 Adobe PDF Document

[41] Masao Ohira, Naoki Ohsugi, Tetsuya Ohoka, Ken-ichi Matsumoto: "Accelerating CrossProject Knowledge Collaboration Using Collaborative Filtering and Social Networks", MSR 2005: International Workshop on Mining Software Repositories, 2005/5/17

[40] 角田 雅照, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一, 佐藤 慎一: "協調フィルタリングを用いたソフトウェア開発工数予測方法", 情報処理学会論文誌, 2005/5/1 利用に関する注意

[39] 松本 健一: "エンピリカルソフトウェア工学の現状と展望:SELが遺した13の教訓", SEC Journal, 2005/4/25 Adobe PDF Document

[38] Shinji Uchida, Akito Monden, Naoki Ohsugi, Toshihiro Kamiya, Ken-ichi Matsumoto, Hideo Kudo: "Software Analysis by Code Clones in Open Source Software", Journal of Computer Information Systems, 2005/4/1

[37] 本村 拓也, 上野 秀剛, 大岡 徹也, 木村 隆洋, 秋永 和宏, 大杉 直樹, 田中 康, 飯田 元: "PRePモデルに基づくソフトウェアプロセス運用支援ツールの試作", 情報処理学会研究報告, ソフトウェア工学, 2005/3/20 利用に関する注意

[36] 横森 励士, 市井 誠, 新海 平, 井上 克郎: "開発履歴データのリアルタイム収集・分析システムEPMの拡張について - SRGMを用いた予測グラフの実現および既存解析システムとの連携 -", 電子情報通信学会技術研究報告. SS-20004-56, Vol104, No.722, pp1-6, 2005., 2005/3/14 Adobe PDF Document

[35] 神谷芳樹: "EASEプロジェクトに見る計測・定量化の実践", ITプロフェッショナル,pp.92-97, 2005/3/1

[34] 大杉 直樹, 松本 健一: "協調フィルタリングによるプロジェクトデータ分析", 第5回エンピリカルソフトウェア工学研究会, 2005/2/8 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[33] 阪井誠: "Empirical Project Monitorの紹介", 第53回 SEA-SPIN Meeting「EASE プロジェクトを診る」, 2005/2/7 Adobe PDF Document

[32] 津田道夫: "EASEプロジェクト", 第53回 SEA-SPIN Meeting「EASE プロジェクトを診る」, 2005/2/7 Adobe PDF Document

[31] 大平 雅雄, 横森 励士, 阪井 誠, 岩村 聡, 小野 英治, 新海 平, 横川 智教: "ソフトウェア開発プロジェクトのリアルタイム管理を目的とした支援システム", 電子情報通信学会論文誌D-I, VolJ88-D-I, No.2, pp228-239, 2005., 2005/2/1 Adobe PDF Document

[30] Eddy Parkinson, Shinji Kawaguchi, Katsuro Inoue: "Ripple Down Rules, a practical method of learning from code rewrites", to be appeard in TECHNICAL REPORT OF IEICE, 2005., 2005/1/20 Adobe PDF Document

[29] 柿元 健, 角田 雅照, 大杉 直樹, 門田 暁人, 松本 健一: "協調フィルタリングに基づく工数見積もりのロバスト性評価", 第 11 回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE2004), 2004/11/11

[28] 阪井誠, 大平雅雄, 横森励士, 松本健一, 井上克郎, 鳥居宏次: "EPMによる開発データの収集・分析と運用ルールの重要性", SEPG Japan 2004, 2004/9/16 Adobe PDF Document

[27] 大杉 直樹, 松本 健一: "Progressive User Profiling(PUP): Blog からの URL 抽出と協調フィルタリングに基づく Web ページ推薦システム", DynC プロジェクト第2回ミーティング, 2004/9/13 PowerPoint Presentation

[26] 松本 健一: "ソフトウェアと日本社会 〜特徴を強みに変えていくには〜:実証的ソフトウェア工学への取り組み", 第3回情報科学技術フォーラム FIT2004, 2004/9/7 Adobe PDF Document

[25] Masao Ohira, Reishi Yokomori, Makoto Sakai, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Michael Barker, Koji Torii: "Empirical Project Monitor: A System for Managing Software Development Projects in Real Time", Proceedings of 3rd International Symposium on Empirical Software Engineering (ISESE2004), Vol.2, pp.37-38, 2004/8/20 Adobe PDF Document

[24] Yoshiki Mitani, Mike Barker, Koji Torii, Seishiro Tsuruho: "An Experimental Framework for Japanese Academic-Industry Collaboration", International Symposium on Empirical Software Engineering 2004, 2004/8/20 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[23] 井上 克郎, 松本 健一, 鶴保 征城, 鳥居 宏次: "実証的ソフトウェア工学環境への取り組み", 情報処理 7月号, vol.45, No.7, pp722-728, 2004., 2004/7/15 Adobe PDF Document 利用に関する注意

[22] Masao Ohira, Ken-ichi Matsumoto: "Analysis on Diversity and Similarity among Software Development Projects Using Empirical Project Monitor", Proceedings of International Workshop on Computer-Supported Knowledge Collaboration, pp.8-9, 2004/7/8 Adobe PDF Document

[21] Naoki Ohsugi: "Progressive User Profiling in Recommendation Systems", International Workshop on Computer-Supported Knowledge Collaboration, 2004/7/7 PowerPoint Presentation

[20] Kenichi Matsumoto: "Empirical Approach to Software Engineering", International Workshop on Computer-Supported Knowledge Collaboration, 2004/7/7 Adobe PDF Document

[19] 松本 健一: "エンピリカルソフトウェア工学とプロセス改善", ソフトウェア・シンポジウム2004論文集, 2004/6/23 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[18] 阪井誠, 大平雅雄, 横森励士, 松本健一, 井上克郎, 鳥居宏次: "EPM:導入の容易な開発データ自動収集・分析支援システム− お手軽にリアルタイムの生データ −", ソフトウェアシンポジウム2004論文集, 2004/6/23 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[17] 阪井 誠: "エンピリカルソフトウェア工学とプロセス改善", ソフトウェアシンポジウム2004論文集, 2004/6/23 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[16] 阪井 誠: "EPM:お手軽にリアルタイムの生データ −開発者の立場から−", ソフトウェア信頼性研究会キックオフ記念ワークショップ, 2004/6/20 Adobe PDF Document

[15] Pankaj K Garg, Thomas Gschwind, Katsuro Inoue: "Multi-Project Software Engineering: An Example", International Workshop on Mining Software Repositories, Edinburgh, Scotland, UK, 2004/5/25 Adobe PDF Document

[14] Masao Ohira, Reishi Yokomori, Makoto Sakai, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii: "Empirical Project Monitor: A Tool for Mining Multiple Project Data", International Workshop on Mining Software Repositories (MSR2004), 2004/5/25 Adobe PDF Document

[13] Naoki Ohsugi, Masateru Tsunoda, Akito Monden, Ken-ichi Matsumoto: "Effort Estimation Based on Collaborative Filtering", Proceeding of the 5th International Conference on Product Focused Software Process Improvement (PROFES2004), 2004/4/5 Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation

[12] 井上克郎, 松本健一, 鳥居宏次: "実証的ソフトウェア工学環境とEASEプロジェクトについて", クリティカルソフトウェアワークショップ2004, 2004/3/31 Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation

[11] 大平 雅雄, 横森 励士, 阪井 誠, 松本 健一, 井上 克郎, 鳥居 宏次: "Empirical Project Monitor: プロセス改善支援を目的とした定量的開発データの自動収集・分析システムの試作", 電子情報通信学会技術報告, Vol.103, No.708, SS2003-48, pp.13-18, 2004/3/15 Adobe PDF Document

[10] Masao Ohira, Reishi Yokomori, Makoto Sakai, Ken-ichi Matsumoto, Katsuro Inoue, Koji Torii: "Empirical Project Monitor: Automatic Data Collection and Analysis toward Software Process Improvement", 日本ソフトウェア科学会研究会資料シリーズ, No.28, 第1回ディペンダブルソフトウェアワークショップ(DSW2004)論文集, pp. 141-150, 2004/2/24 Adobe PDF DocumentAdobe PDF Document

[9] 大平 雅雄: "Inter-Community Metrics (ICM): EPMを利用したOSSプロジェクト間の類似性・相違性分析", DynCプロジェクトミーティング資料, 2004/2/13 Adobe PDF Document

[8] 阪井 誠: "効果的なデータ収集とプロセス改善について ー お手軽にリアルタイムの生データー", 坂本記念 SEA-SPIN ワークショップ, 2004/1/30 Adobe PDF Document

[7] 大杉 直樹, 門田 暁人, 森崎 修司, 松本 健一: "協調フィルタリングに基づくソフトウェア機能推薦システム", 情報処理学会論文誌, 2004/1/1 Adobe PDF Document 利用に関する注意

[6] Masao Ohira, Reishi Yokomori, Makoto Sakai, Katsuro Inoue, Ken-ichi Matsumoto, Koji Torii: "Empirical Software Engineering Platform and Empirical Project Monitor", Technical Report of Software Engineering Research Laboratory Dec-26-2003, 2003/12/26 Adobe PDF Document

[5] Masao Ohira: "Empirical Project Monitor and Results from 100 OSS Development Projects", In International Workshop on Community-Driven Evolution of Knowledge Artifacts(CDEKA), in University of California, Irvine,December 16-18, 2003., 2003/12/17 Adobe PDF Document

[4] Katsuro Inoue: "Mega Software Engineering and EASE Project", In International Workshop on Community-Driven Evolution of Knowledge Artifacts(CDEKA), in University of California, Irvine,December 16-18, 2003., 2003/12/17 PowerPoint Presentation

[3] Naoki Ohsugi: "A Recommendation System for Software Function Discovery", International Workshop on Community-Driven Evolution of Knowledge Artifacts, 2003/12/16 PowerPoint Presentation

[2] 阪井 誠, 中道 上, 島 和之, 中村 匡秀, 松本 健一: "WebTracer: 視線を利用したWebユーザビリティ評価環境", 情報処理学会論文誌, Vol.44, No.11, pp.2575-2586, 2003/11/15 Adobe PDF Document 利用に関する注意

[1] Katsuro Inoue, Pankaj K. Garg, Hajimu Iida, Kenichi Matsumoto, Koji Torii: "Mega Software Engineering", Technical Report of Software Engineering Lab in Osaka Univ. SEL-Sep-22-2003, 2003/9/22 Adobe PDF Document